漫画

ジャッジすべきでない根拠。『セシルの女王』 第3話・盤上の少年より

オリジナルで始まったこざき亜衣さんが描く『セシルの女王』

第3話・盤上の少年

王と侍女ジェーンの不貞を目撃したウィリアムはトマス・クロムウェルの話しを聞きに行く。

その一連の会話。

「アン・ブーリンを救いたい」それは君の善悪だ。
許さないのは神でなく、君だ。

人それぞれ立場が違えば善悪も違う。

これこそが、ジャッジをすべきでないという根拠である。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です