モーニング

モーニングの新連載『鑑定眼-もっとも高価な死に方-』

モーニング35号で2本の新連載が始まった。

その1本目『鑑定眼-もっとも高価な死に方-』原作/楠本寛樹 作画/後藤悠太

鑑定眼ってなんだろう?と思ったら物の価値を見る眼の事か。

第1話のタイトルが「不偸盗戒」
ふちゅうとうかいと読むらしい。調べてみると

仏教において在家の信者が守るべきとされる「五戒」のうちの一つ。
他人のものを故意に盗むことを禁じた戒め。

という事だ。まあそのままの内容だった。

だがこれはどうなるんだろう?シリーズなのか、ずっとこれが続くのか?「もっとも高価な死に方」って言うくらいだから、どんどん人が死んでいくのか??

第1話としてはインパクトはあった。続きが楽しみだ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です